不動産投資 仕事・副業・ビジネス

【サラリーマン×副業で不動産投資】メリット5選と失敗パターン6選

【サラリーマン×副業で不動産投資】メリット5選と失敗パターン6選
困っている人
サラリーマンが副業で不動産投資って実際どうなの?

こんにちはMASA@2103ou_masuke)です。

コロナや相次ぐ社会保険などの負担増の影響もあり、いよいよサラリーマンが本業のみの収入では生活できない時代に突入してきました。

今後はコロナでばらまいたお金を回収すべく、大増税も予想されます。

そんな中、副業を解禁する会社も増え、資産形成・資産運用に興味を持ちだした方も多いのではないでしょうか。

副業や資産運用というと、本業の就業後や休日にバイトをしたり、株やFXで運用することをイメージする人が多いと思います。

しかしこれらは心身ともに負担が大きく、かつ株やFXともなれば資産を失う恐れもあります。

では何がサラリーマンの副業や資産形成に最もふさわしいのでしょうか?

それはズバリ、不動産投資です。

なかなかハードルが高いイメージをお持ちの方も多いと思いますが、ちゃんと勉強すれば誰だって始めることができます。

実際に現在不動産投資で成功している人も、もともとは全員素人だったわけですからね。

不動産購入にあたっては入念な準備やある程度の自己資金が欠かせませんが、毎月生み出される家賃収入は、安定的にあなたの生活を資金面と精神面で潤してくれることになります。

また不動産投資は毎月の収入源になるだけでなく、上手に運用することで保険や年金、節税など様々なメリットをもたらしてくれます。

しかし残念ながら、まったく利益をもたらさない不動産投資法や物件を言葉巧みに勧めてくる不動産業者もいます。

そこでこの記事では、サラリーマンが不動産投資に向いている理由と失敗パターン、心構えを解説することで、失敗しない不動産投資を副業として始めるきっかけにしていただけたらと思います。

安全かつ確実に収益を生み出す不動産投資ができるように解説していきますので、参考にしてくださいね!

 

【サラリーマン×副業で不動産投資】メリット5選

サラリーマンは不動産投資に向いているとよく言われますが、具体的にどんなメリットがあるのでしょうか?

以下、それぞれ解説していきます。

本業収入があるため融資を受けやすい

会社で雇用されている一般のサラリーマンは、安定的に給与収入が発生するため、個人事業主や年俸制の人と比べて、融資の返済が滞りにくいと銀行から評価されています。

そのため不動産投資に必要な融資の審査が通りやすいと言えます。

融資の審査上、サラリーマンの中でも有利なのは、「上場企業のサラリーマン・公務員>非上場の大企業>非上場の中小企業」の順番です。

また同じサラリーマンでも、固定給が少なく歩合が高いサラリーマンなど、給与が安定しておらず成績に左右されるような人は、融資審査では不利になります。

安定的な収入かつ長期的に見れば確実に収入が上がっていくようなサラリーマンは、銀行からの信用を得やすく融資を引きやすい傾向があります。

目安としては500万円以上の安定した収入があれば問題ないでしょう。

融資でお困りの人は、不動産投資で銀行融資を受けるコツ~金融機関との上手な付き合い方~をご覧ください。

不動産投資で銀行融資を受けるコツ~金融機関との上手な付き合い方~
不動産投資で銀行融資を受けるコツ~金融機関との上手な付き合い方~

困っている人融資がなかなか通らないんだけどコツとかあるの? こんにちはMASA(@2103ou_masuke)です。 不動産投資家にとって、肝となるのが良い物件を探すことと、金融機関からの融資です。 ...

続きを見る

年収と物件によっては節税効果がある

サラリーマンは給与収入に対し、所得税・住民税を払っていますが、この所得税・住民税の節税効果によって利益を上げられることもあります。

それは不動産投資によって会計上の赤字を作り、給与所得と損益通算することによって、節税を行う方法です。

ただし、節税を目的とした不動産投資はおすすめしません。

会計上だとはいえ、赤字になっているということは良いことではないですからね。

しかも年収が低い人や、減価償却が大きく取れない物件は節税を行う事はできません。

自分が節税できるのか、節税にはどんな物件が良いのかを詳しく知りたいという方は、不動産投資で節税できるは嘘!?~不動産投資の税金対策を検証~をご覧ください。

不動産投資で節税できるは嘘!?~不動産投資の税金対策を検証~
不動産投資で節税できるは嘘!?~不動産投資の税金対策を検証~

困っている人不動産投資は節税できるってほんと? こんにちはMASA(@2103ou_masuke)です。 不動産投資は節税できるという話をよく耳にしますが、本当に節税できるのでしょうか? 私が不動産投 ...

続きを見る

管理を任せることができ、時間が取られない

本業が忙しいサラリーマンにとって嬉しいのは、時間が取られないことです。

バイトは自分の時間を対価に給与をもらうことになりますし、株やFXも銘柄選択やチャート分析など何気に時間が取られます。

不動産投資に割く時間は、毎日物件探しのための10~15分程度で、物件を取得してからもやることはほとんどありません。

退去があった時に、売却や再度賃貸募集するための仲介会社手配、およびリフォームやクリーニング業者の手配くらいです。

管理会社に任せればこれらの業務さえも省くことができますが、毎月何もすることがないのに管理料が高く、自分で管理することによって学べる事も多いため、自主管理をおすすめしています。

逆に言うと、管理会社に任せたとしても任せっきりにするのはやめましょう。

運用しながら学ぶ姿勢も不動産投資を成功させるには重要なポイントです。

不動産投資は手間がかからない、というのが大きな魅力の一つです。

副業のせいで本業に支障が出ては本末転倒ですからね^^

管理会社に任せたい方は、不動産投資の管理会社の選び方10選と運営方法~探し方と注意点を徹底解説~を合わせてご覧ください。

不動産投資の管理会社の選び方10選と運営方法~探し方と注意点を徹底解説~
不動産投資の管理会社の選び方10選と運営方法~探し方と注意点を徹底解説~

困っている人投資用不動産買ったんだけど、どこの管理会社に任せるのがいいかなぁ・・ こんにちはMASA(@2103ou_masuke)です。 不動産投資では、優良物件を購入するのが難しいため、購入するこ ...

続きを見る

生命保険の代わりになる

投資用不動産を購入するときには「アパートローン」というサラリーマン向けパッケージ商品か「プロパーローン」という事業用ローンを組むのが一般的です。

その際、住宅ローンを組むときと同じように「団体信用生命保険(団信)」に加入します。

団体信用生命保険とは、借主が死亡したり事故・病気で返済できない状態になったときにローンの残債を生命保険で返済できる制度です。

高額なローンを組むのが心配な方も、万が一のときに家族に負債を残すことはありませんので安心です。

それどころかローンを完済した投資用不動産を残せるため、生命保険代わりになります。

アパートローンは団体信用生命保険への加入が必須ですが、プロパーローンは自由に選ぶことができます。

加入する際は金利0.2%ほどが上乗せられますので、必ず加入するというより、自分の生活状況によって判断するようにしましょう。

私的年金の代わりになる

老後の生活資金には、公的年金に加えて2,000万円が必要という試算が話題になりました。

私たちが年金をもらう頃には、年金があてにならない可能性があるため、自分で年金の代わりになるものを形成しておくことも重要です。

そういった意味でも不動産投資は、例えば40歳から25年ローンで投資をすれば、ちょうど65歳には返済が完了し、収入だけを年金代わりとして受け取ることができるようになります。

退職後のセカンドライフを充実させるための年金代わりとしても、不動産投資は有益な投資方法になります。

 

サラリーマンが不動産投資で失敗するパターン6選

これまでの説明で、サラリーマンが不動産投資に向いていることはお分かりいただけたと思います。

しかしだからといって簡単にうまくいくわけではありません。

むしろ素人であるサラリーマンがよく考えずに手を出して失敗するケースも多々あります。

ここでは、よくある失敗パターンを解説しますので、同じようにならないよう参考にしてください。

表面利回りだけで選んでしまう

不動産投資において、収益性の指標として最も分かりやすく重要なのが利回りです。

不動産情報を検索していると、最初は単純に利回りが高い物件ほど魅力的に見えるかもしれません。

しかしここに大きな落とし穴があります。

利回りには大きく2種類あって、1つは物件の購入価格に対する年間家賃収入の割合を示す「表面利回り」で、不動産情報サイトではこの表面利回りが表示されています。

もう1つは、年間家賃収入から年間経費などの支出を引いて物件の購入価格で割った「実質利回り」です。

こちらは経費などの支出を加味しているため、実際に得られる利益を反映した利回りと言えます。

ただし、空室の場合は想定利回りといって、業者が独自に予想した賃料を基に算出された利回りがあったり、入居期間が長く昔の賃料のままであるために家賃が高く、退去が発生した場合には安い家賃でしか募集ができないことがあります。

利回りや参考にすべき指標に関しては、不動産投資の重要指標3選【実質利回り・ROI・CCR】~表面利回りは必要ない?~をご覧ください。

不動産投資で重要な指標3選【実質利回り・ROI・CCR】~表面利回りは必要ない?~
不動産投資の重要指標3選【実質利回り・ROI・CCR】~表面利回りは必要ない?~

困っている人不動産投資で重要な指標はなに? こんにちはMASA(@2103ou_masuke)です。 不動産投資で物件を検討するにあたり、ほとんどの方が「利回り」という指標を参考に、購入するか判断して ...

続きを見る

キャッシュフローがマイナスの物件を購入してしまう

購入したい気持ちが先走って、毎月お金が手元から出ていってしまうような物件を購入する人もいます。

不動産投資の基本として、毎月のキャッシュフローがマイナスになる物件は購入してはいけません。

キャッシュフローがマイナスというのは、家賃収入から経費と銀行への返済を引いた額がマイナスという事です。

キャッシュフローがマイナスの物件を持っていることは、事業がうまくいっていないとみなされ、次の融資審査に悪影響を及ぼします。

そもそも毎月の収入を増やすために不動産投資をしているわけですので、しっかりと収支計算をして毎月の収入に貢献してくれるような物件を選ぶようにしましょう。

物件の選び方は、失敗しない収益物件の選び方・見分け方まとめをご覧ください。

【不動産投資】失敗しない収益物件の選び方・見分け方まとめ
【不動産投資】失敗しない収益物件の選び方・見分け方まとめ

困っている人失敗しない収益物件の選び方教えて! こんにちは、MASA(@2103ou_masuke)です。 いかに良い収益物件を買うかは、不動産投資家全員の最大の関心事ですよね。 特にこれから不動産投 ...

続きを見る

相場より高い物件を購入してしまう

当たり前のことですが、購入する際は相場より安い価格で購入する必要があります。

いくら毎月のキャッシュフローが確保できる物件だとしても、売却する時に購入価格より高く売れなければ、売却という出口戦略の1つを失うことになります。

シミュレーションや月々の収支とは関係なく、そのエリアにある同じような条件の物件と比べて割安か必ず確認するようにしてください。

成約事例は、土地総合情報システムREINS Market Informationで確認することもできます。

また最も精度が高いのは、業者に業者しか見れない情報サイトの成約事例を見せてもらうことです。

見せてくれない可能性もありますが、見せてくれない業者は信用できない業者と思った方がいいでしょう。

修繕などの経費が想像以上にかかってしまう

これは築古物件を購入したときなどに陥りがちなパターンです。

築古物件は新築、築浅物件よりも利回りが高いのが魅力の一つですが、購入した瞬間に大きな修繕費が発生することも珍しくはありません。

修繕の場合は融資を使うわけにもいきませんので、現金を失うことにもなり大きな痛手になります。

購入時にこれらの費用が発生する可能性も見込んだ余裕のある資金計画が必要です。

とはいえ、はじめは大きな修繕が必要になりそうなボロアパートなどは、資金が少ないうえに本業に集中したいサラリーマンとしては、手を出さないのが無難です。

また、購入するのであれば、火災保険にはしっかりと加入しておきましょう。

火災保険の選び方は、不動産投資で火災保険は入るべき!?~大家の賃貸物件に必要か~をご覧ください。

不動産投資と火災保険
不動産投資で火災保険は入るべき!?~大家の賃貸物件に必要か~

困っている人不動産投資で、賃貸物件の火災保険は入った方がいいの? こんにちはMASA(@2103ou_masuke)です。 不動産投資をする上で、忘れがちですが大切なのは、災害等へのリスクヘッジです。 ...

続きを見る

知らないエリアの物件を購入してしまう

素人が失敗しないように物件を選ぶコツは、自分が実際に住んでいたことがある場所や通勤・通学などでよく訪れる場所など、知っているエリアの物件にすることです。

たまに人口が増え続ける大都市圏がいいだろうと、知らないエリアの物件を購入している人をみかけますが、リスクが高いと言わざるを得ません。

自分が知っているエリアであれば、利便性や治安、賃貸需要などの知識が備わっているため失敗する可能性は少なくなります。

少なくとも、知らないエリアの物件を購入するのは、不動産投資に慣れてからにしましょう。

業者に騙される

世間には、サラリーマンの安定収入を目当てに、言葉巧みに利益の出ない物件を売りつける不動産業者が多くいます。

ワンルームマンション業者に多いですが、ワンルームは東京や大阪などわずかなエリアでしか儲かりませんので、買わないようにしてください。

詳しくは、不動産投資でワンルームマンションは失敗する?成功する?をご覧ください。

【暴露】不動産投資でワンルームマンションは失敗する?成功する?
【暴露】不動産投資でワンルームマンションは失敗する?成功する?

困っている人ワンルームマンション始めようかと思ってるんだけど、実際どうなの? こんにちはMASA(@2103ou_masuke)です。 ワンルームマンション投資は購入総額が安く、比較的始めやすいことか ...

続きを見る

では、騙されやすい人のタイプを紹介していくので、当てはまる人は注意してください。

属性・年収が高い

まず、騙されやすいサラリーマンのタイプは「属性・年収が高い人」です。

年収が増えたとたんに、不動産業者から連絡がかかってきた経験がある人もいるかと思います。

サラリーマンで高収入の人は高額な物件も購入できてしまうため、とにかく物件を売りたい不動産会社の営業マンにとって都合の良い存在なのです。

しかも、ちょうど資産形成を考えていた人にとっては、手間が省けてちょうどいいと考えてしまいがちなため騙されやすくなります。

素人のサラリーマンに不動産業者から良い物件が紹介されることなんかありませんので、絶対に騙されないようにしてください。

節税が大好き

節税ができないサラリーマンにとって、友人などに自営業などで節税している人がいると羨ましくなるものです。

しかしもう一度言いますが、節税目的で不動産投資をすべきではありません。

減価償却費がよく節税で使われますが、これも税金を繰り延べしているにすぎません。

節税を誘い文句にしてくる業者がいたら、騙そうとしているだけだと心得ましょう。

知識がないのに知ったかぶりをする人

知識がないのにわからないまま事を進めてしまう人は要注意です。

不動産投資ははじめ分からないことだらけだと思いますが、それをいいことに業者はどんどん話を進めようとしてきます。

こちらとしても知らないことが恥ずかしくなり、あれよあれよという間に話が進んでしまっていることが少なくありません。

100%理解できて、納得できないものは購入しないようにしましょう。

本業が忙しい

サラリーマンの本業が忙しい人も騙されやすい傾向があります。

本業が忙しい人は投資についてしっかり勉強する時間がなく、不動産運営をすべて業者任せにしがちです。

例えば管理会社はクリーニング費にもマージンを上乗せしようとしますが、クリーニング費の相場を調べる暇もない人は騙されやすいと言えます。

また、不動産会社から自称おいしい話をもちかけられた際、本業が忙しい人は業者の話の真偽を確かめることもしないため、ウソが通りやすくなります。

忙しいサラリーマンはターゲットにされやすい存在であることを知っておきましょう。

 

初心者サラリーマンにおすすめの物件

私が初心者や資金が少ない方におすすめしているのは、「戸建」と「区分ファミリーマンション」です。

どちらも築古物件であれば1,000万円以内で購入できますし、融資も付きやすいです。

戸建は競争が激しくなっていますが、区分ファミリーマンションであれば比較的買いやすいと思います。

購入後も管理がラクで、退去が出た際には実需物件として売却するという出口戦略も可能なので、リスクを限りなく抑えることができます。

購入金額さえ間違えなければ、退去後売却することで大きな現金を手に入れることができ、次のより大きな物件の購入資金にすることができます。

詳しくは、不動産投資初心者におすすめの最初に買うべき物件はコレだ!!をご覧ください。

不動産投資初心者におすすめの最初に買うべき物件はコレだ!!
不動産投資初心者におすすめの最初に買うべき物件とよくある失敗【ブログ】

困っている人不動産投資初心者が最初に買うべき物件はなに? こんにちはMASA(@2103ou_masuke)です。 不動産投資は最初の一歩を踏み出すためのハードルが高いため、始めたいけどなかなか始めれ ...

続きを見る

 

サラリーマンが不動産投資に必要な心構え

不動産投資は、ほとんど何もすることがない、人に任せることができるとはいえ、不動産賃貸業という事業をしているんだという自覚を持つ必要があります。

入居者に住み心地の良い住居を提供し、管理会社や仲介会社、リフォーム会社や銀行など取引先と良好な関係を築くのも大事な仕事です。

副業とはいえ、真剣に取り組めば、将来は本業を上回る収入を上げ、会社を辞めることだって可能です。

サラリーマンをしながら不動産投資で成功するための、不動産投資家として持っておくべき心構えを解説していきます。

毎日の物件探しを欠かさない

本気で成功したいのであれば、毎日の物件探しをルーティン化することです。

私も新着物件メールはもちろん、毎日新着物件確認を何年も続けています。

良い物件はすぐになくなるので、毎日確認する必要があります。

これが不動産投資家として、最も重要かつ時間を割く仕事であると心得ましょう。

物件の探し方は、優良格安物件の探し方~物件公開までの裏側教えます~をご覧ください。

【不動産投資】優良格安物件の探し方~物件公開までの裏側教えます~
【不動産投資】優良格安物件の探し方~物件公開までの裏側教えます~

困っている人格安物件の探し方を教えて! こんにちはMASA(@2103ou_masuke)です。 不動産投資をしようと思った時に、どのようにして物件を探せばいいのか分からず、困っている方も多いかと思い ...

続きを見る

迅速な対応と判断

良い物件が出た時は、本業が忙しかったとしても、できるだけすぐにお問い合わせや内覧、申し込みをすることです。

これができないといつまでたっても物件は購入できません。

高い買い物だからといって「1日考えさせてくれ」も通用しません。

良い物件が出たときに迅速に判断できるようにするためにも、日々勉強やシミュレーションを行い、判断基準や判断方法を明確にしておくことです。

管理会社任せにしない

前にもお伝えした通り、私は自主管理をおすすめしていますが、管理会社に依頼した場合でも、管理会社任せにしないことです。

毎月きちんと家賃が振り込まれているか、どういった募集をしているか(サイトで自分の物件を確認)、管理会社が提案してきた見積もりは妥当か、などしっかりと自分自身で確認するようにしましょう。

管理会社任せにせず、オーナーとして所有する物件に責任を持ち、賃貸経営していくという意識が大切です。

またそれが自分の知識や経験にもつながっていきます。

勉強と情報収集を継続する

不動産投資の勉強の仕方や情報収集には、書籍、セミナー、インターネットなど、さまざまな方法があります。

書籍は著者の経験談やノウハウについて詳しく書かれているものの、時代に沿わない内容であったり、手法が人それぞれ違うので、結局何が良いのかわからず混乱してしまう人もいるかと思います。

セミナーは業者が主催していることが多く、そもそも何かを購入してもらうための内容になるので信憑性に欠けるものが多い印象です。

一方で、ブログなどのインターネットでは、無料で情報収集ができるものの、こちらも業者のサイトで不動産投資経験のないWebライターが書いた記事やアフィリエイトに導くための内容になっていたりします。

結論としては、手前味噌で恐縮ですが、当ブログのような不動産投資家として成功している個人ブログでアフィリエイトをしていないブログで勉強するのが、費用もかからず信頼性もあり最もおすすめです。

基本的にインターネットで情報収集しつつ、最新版で良さそうな本が見つかった時に購入して読むのが良いかと思います。

というのも、ブログなどはある一定のレベルまでは学べるものの、無料である以上、超有益な情報は公開していないことが多いからです。

ちなみに当ブログは有料級の情報をバンバン公開しちゃってます・・笑

が、さらに超有益情報を知りたい方は【初心者でも少額からできる副業】失敗しないローリスクミドルリターン不動産投資法|不動産投資家MASA@38歳でセミリタイア|note(有料)をご覧ください。

あとは大家のコミュニティなどに参加し、リアルな体験談など生の声を聞くのもいいでしょう。

いざ購入するとなったときは、最初だけコンサルを受けるのも失敗を避ける意味ではアリだと思います。

私も手頃かつ気軽に依頼できるコンサルを提供してますので、興味ある方はこの記事の最後をご覧ください。

どちらにしても何万もするような高額商材や高額セミナーを受ける必要はありません。

そういった意味では、優良な情報を提供しているサイトや人を見つけるのも、仕事の一つと言っていいかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたか?

不動産投資がサラリーマンに向いてはいるものの、勉強せぬまま業者が勧める物件を購入して失敗している人がいるのも事実です。

不動産投資は事業ですので、他の事業同様、努力した人だけが利益を享受することができます。

そこに挑戦するかしないか決めるのはあなた自身ですが、私は心の底から不動産投資をおすすめします。

ぜひ挑戦してみてください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

元大手不動産トップ営業マンの専業大家が教える不動産投資講座【全20本300時間の動画講座】

遂に完成しました!!

元大手不動産仲介トップ営業マンで現在専業大家である私MASAが作った、不動産投資をこれから始めたい人、うまくいっていない人、さらに学びたい人のための不動産投資オンライン教育プログラムです。

全20本300時間におよぶ動画講座ですので、気軽にストレスなく学ぶことができます。

また特典として、Zoomでのコンサルティングも1時間無料でお付けしています。

システムの関係上、限定5名ですので、興味のある方はお早めにどうぞ!

失敗しない不動産投資講座


【失敗しない不動産投資コンサルティング受付中】

不動産投資初心者やうまくいっていない方のために、正しい不動産投資の進め方や考え方をコンサルティングします。
2つのコースをご用意しました。

①100円/分(電話形式) 詳しくはコチラ
②30分2,000円(ビデオチャット) 詳しくはコチラ

時間制なので、できるだけ端的に解決できるよう利用者からの質問形式で行います。
不動産投資のことであれば何でも大歓迎ですので、ぜひご利用ください。

また不動産物件を購入する際、良いと思う物件を見つけたとしても、本当に大丈夫か誰かに相談したくなることもあるかと思います。
そこで、福岡市内全域および周辺地域に関しては、検討物件購入判断コンサルも行います。
知らない地域は助言が適切ではなくなるため、上記地域限定になりますがご了承ください。
その時に考え方も説明しますので、不動産のスキルも身に付けることができます。
ぜひお気軽にご利用ください。


【PR】
物件売却のための無料査定は、信頼と実績の東急リバブルがおすすめです!
1,顧客満足度92%達成!※
お取り引きいただいたお客様の9割以上がまた東急リバブルを利用したいと回答!
※2017年10月1日~2018年9月30日の間に当社売買仲介店舗にてお取引いただき、
アンケートにて再度当社を利用したいとご回答いただいたお客様の割合
2,豊富な仲介実績
年間で25,570件の不動産売買を仲介しており、1日なら約70件、21分に1件の
売買を仲介している計算になります!(※2018年度実績)
3,安心の売却サポート
「あんしん仲介保証」や「リバブル売却保証システム」等、オーナー様に
ご安心いただけるようなサポート体制も充実しております!

-不動産投資, 仕事・副業・ビジネス

© 2021 ためなるブログ Powered by AFFINGER5