【世界中のマーケットへ売りからも投資できるCFD取引のススメ】

現在のような相場の下落局面では、株以外の投資商品に幅広く投資できる環境や、売りから取引する「空売り」が気軽にできる環境が必須です。

私が使っているGMOクリック証券のCFDでは、このどちらの環境も満たした取引を行うことができます。

原油や金などのコモディティ商品、日経225やアメリカ株(ダウ、SP500、ナスダック)などの各種株価指数、アメリカや中国の個別株、各種ETFなど様々な投資商品が売りからも取引可能です。

ちなみに私は今ナスダック指数を空売りして大きな利益を上げています。

投資で成功するには、下落相場でも利益を上げることが重要ですので、ぜひこの機会に下のボタンからCFDの口座を開設し、「株以外の投資商品への投資」と「空売り」にチャレンジしてみてくださいね!

GMOクリック証券の口座開設をする


お金・投資 仕事・副業・ビジネス

歩くだけで稼げる!Bybit上場の仮想通貨Sweatcoinスウェットコインの価値と始め方・使い方

歩くだけで稼げる!上場予定の仮想通貨Sweatcoinスウェットコインの始め方と使い方と稼ぎ方
困っている人
今話題の歩くだけで稼げるSweatcoinって何?始め方を教えて!

こんにちは、放置で稼げる仮想通貨が大好きな専業大家のMASA@2103ou_masuke)です。

今回紹介するのは、Sweatcoin(スウェットコイン)というMove to Earn(動いて稼ぐ)系のアプリです。

Play to Earn(遊んで稼ぐ)が流行っていますが、同じようにMove to Earnも流行ってきています。

Sweatcoinは無料アプリを携帯にダウンロードしておくだけで、起動する必要なく100%放置のまま、歩くだけで仮想通貨が稼げるんです。

そして貯まった仮想通貨SWEATやSweatcoinは、商品やサービスなどに交換することができます(将来的には取引所に送って売買することもできるようになると思います)。

どうです?この時点で既に「めっちゃええやん!」て思いませんか?笑

そうなんです。

その通りで、全国民やらない理由が見当たらない超絶イカしたアプリです。

そこで今回のブログでは、Sweatcoinから公式インフルエンサー認定を受けた私MASAが、Sweatcoinアプリについて詳しく解説していきます。

サクッと全部読んでいただき、メリットしかなくデメリットは何一つありませんので、すぐに始めるようにしましょう!

こんな方に読んでほしい

  • Sweatcoinについて詳しく知りたい人
  • 歩くだけで稼げる仮想通貨を探している人
  • 健康になりたい人
  • ポイ活が好きな人
  • ジョギングやウォーキングをしている人

 

歩くだけで稼げる仮想通貨Sweatcoin(スウェットコイン)とは?

Sweatcoinは2016年から存在するイギリス発祥のフィットネスアプリで、今では多くの国でサービスを提供しており、日本でも2022年4月からアプリサービスが開始しました。

世界58ヵ国でアプリダウンロード数No.1を獲得するなど既に人気のアプリで、ユーザー数はなんと1億人を超えています。

iOS(12.1以降)とAndroid(5.1以上)の両方に対応しており、かつ無料で使えるので、スマホを持っている人なら誰でも利用できます。

スマホだけでなく、apple watch(watchOS 6.2以降)でも利用可能です。

Sweatcoinが作られた動機や理念は、以下の通りです。

Sweatcoinの理念

「私たちは、健康とフィットネスに対する価値を根本的に変え、人々がより良い生活を送るための動機付けを提供します」

今の時代にマッチしたすごく良い理念ですよね。

この理念に賛同した企業からの広告費やプロモーション費、プレミアム会員費などを原資に運営されているわけです。

Sweatcoinには信頼性の高いメンバーや団体、VCが出資しており、商品などでも超有名ブランドと提携していることは、安全性や安心に繋がります。

Sweatcoinスウェットコインのパートナー

こういったアプリの普及で健康になる人が増えれば、膨れ上がり続ける社会保障費を抑制することにも繋がるので、今後政府から何かしらの支援があってもおかしくないですよね。

さてアプリの内容ですが、携帯を持った状態で歩くだけでSweatcoinが手に入ります。

Sweatcoinの良いところは、無料なのはもちろんのこと、アプリダウンロード後は起動する必要もなく100%放置で勝手に仮想通貨SWEATやSweatcoinが貯まっていくことです。

今話題のSTEPNなど他のMove to Earn系フィットネスアプリとも併用可能ですので、併用することでさらに効率よく仮想通貨をゲットすることができます。

そして手に入れたSweatcoinやSWEATは、そのまま様々な商品に交換できますが、将来的には仮想通貨取引所に送金して他の仮想通貨と取引できるようになると思います。

参考

2022年9月13日以降、仮想通貨SWEATについては、仮想通貨取引所にて購入できるようになり、購入したものはビットコインなどの他の仮想通貨と取引ができるようになりました。
※2023年1月8日現在、Sweat Walletから取引所への送金はまだできませんので、歩いて稼いだ分はまだ自由に売買できません・・

誰でも無料かつ完全放置で利用でき、起動の必要すらありませんので、やらない理由がありませんよね^^

Sweatcoinスウェットコイン

 

Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方

まずはアプリをダウンロードして登録していくのですが、私の招待から登録すると5コインもらえるので、下のリンクからアプリをダウンロードしてください(普通にダウンロードしてしまうと何も特典がありません...)。

⇒ Sweatcoinの招待を受ける

すると下の画面が出るので、画面に従って操作を進めていきます。

Sweatcoinスウェットコイン招待画面

アプリダウンロード後にサインインする時は、iphoneの場合apple IDでサインアップすれば簡単です。

注意ポイント

apple IDを使用してサインアップした場合、自動的にapple IDの情報が入力されますので、この時に名前を変えておかないと、アプリでのアカウント名も本名で表示されることになります。

※後で設定で名前を変えることもできます。

あとは手順に従って、すべて許可および有効をクリックしていけばいいだけです。

ただし、通知は不要という人は、通知の案内の時だけ「いいえ、結構です。」を選択してください。

途中、ヘルスケアなどの既にスマホに入っている歩数計算アプリと連携する画面が出ますので、必ず連携するようにしてください。

ここで歩数計算アプリと連携しておかないと歩数カウントができないのでコインが増えません^^;

とはいえ、すべて指示に従って操作するだけですので難しくありません。

 

Sweatcoinアプリ内のウォレット作成方法

SweatcoinはSweatcoinアプリ内のウォレットと、別のSweat Walletアプリをダウンロードして連携の2つの作業が必要になります。

まず最初にSweatcoinアプリ内のウォレット作成方法を解説します。

トップ画面(下の画面)の赤枠のボタンをクリックします。

sweatcoinウォレット作成画面①

下の画面が表示されるので、赤枠をクリックします。

sweatcoinウォレット作成画面②

次の画面からは、何回か右下の「Next」をクリックしていって、最後に「Get your wallet」をクリックしてください。

下の画面のように、メールアドレスを入力する画面が出てくるので入力し、赤枠部分にチェックを入れ「Send me the code」をクリックします。

sweatcoinウォレット作成画面③

入力したアドレスにメールが来るので、メール内に記載のコードを次の画面に入力して、下の画面が出たら完了です。

sweatcoinウォレット作成画面④

 

Sweat WalletのダウンロードとSweatcoinアプリとの連携方法

次にSweat Walletアプリのダウンロードと連携を済ませましょう。

ダウンロードは下のアプリボタンからもできます。

Sweat Wallet

Sweat Wallet

The Sweat Foundation Ltd無料posted withアプリーチ

ダウンロードしたら下の画面が出てきますので、赤枠部分をクリックします。

sweat wallet

次に出てくる下の画面で赤枠をクリックすると、Sweatcoinアプリと連携できます。

sweat wallet連携

そこからは、「Let's start」や「Next」をクリックして進めていき、最終的に下の画面が出てきたら連携完了です。

sweat wallet連携完了画面

注意ポイント

Sweat Walletの連携ではエラーやバグが多数報告されており、私もうまくいきませんでした。

うまく連携できない方は、Sweatcoinアプリを登録したら送られてくるメールの中から、「Important:SWEAT wallet backup code!Do not delete or share」という題名のメールを検索して探し、メール本文中の「Log into your Sweat wallet」をクリックすると下の画面が出てくるので、「LOG IN」で進めていってください。

sweat walletへのログインボタン

それでもうまくいかない方は、携帯を再起動させたり、アプリ自体を再ダウンロードするなどしてみるとできると思います。

 

Sweatcoin(スウェットコイン)の稼ぎ方

Sweatcoinは、以下の4つの方法でコインを稼ぐことができます。

  1. 歩く
  2. デイリーリワードをクリアする
  3. 招待する
  4. チャレンジに参加
  5. ステーキング

それぞれ説明します。

 

歩いてSweatcoin(スウェットコイン)を稼ぐ方法

Sweatcoinは携帯を持って歩くだけで、仮想通貨SWEATやSweatcoinがもらえます。

ポイント

歩いてもらえる報酬は、以前はSweatcoinのみでしたが、現在は毎日5,000歩までは仮想通貨SWEAT、5,000歩以上の報酬についてはSweatcoinがもらえるようになっています。

無課金の場合は、1日1万歩まで稼げますので、毎日1万歩を目標に歩くようにしましょう!

健康にも良いので一石二鳥ですよね^^

Sweatcoinはバックグラウンドでもしっかり歩数がカウントされるので、STEPNなど他のMove to Earnアプリと併用ができ、併用が多ければ多いほどより効率的に稼げるのでオススメです。

また、歩いてもらえるコインの報酬をアップする方法も用意されていて、方法は以下の通りです。

報酬アップ方法

  1. デイリー2倍ブーストを利用する
  2. プレミアム(有料)会員になる

デイリー2倍ブーストとは、毎日1回だけ20分限定で報酬が2倍になる機能です。

Sweatcoinアプリ内のホーム画面を下にスクロールして、下の画面から使うことができます。

Sweatcoinデイリー2倍ブースト画面

自分の好きなタイミングで利用できるので、1日の中で最も歩く時間帯に利用したいですね。

毎日よく歩くという人は、プレミアム会員になることをオススメします。

プレミアム会員になると以下の特典があります。

プレミアム会員特典

  1. コイン報酬が常時2倍になる
  2. マーケットプレイスで限定商品に交換できる
  3. アプリアイコンのカスタマイズができる
  4. 寄付額が2倍に増額される

プレミアム会員になるための費用は、iPhoneとandroidで異なり、以下の通りです。

【iPhone】

・月額550円
・年額2,700円

【android】

・月額780円
・年額3,880円

毎日よく歩く人や、Sweatcoinの将来性を高く評価する人にとっては嬉しい制度ですね。

トップ画面を下にスクロールしていき、下の画面からプレミアム会員になることができます。

Sweatcoinスウェットコインプレミアム会員

 

デイリーリワードをクリアして稼ぐ方法

Sweatcoinにおけるデイリーリワードとは、広告をみて報酬をもらう機能のことです。

Sweatcoinアプリ内の下の画面からデイリーリワードを獲得することができます。

Sweatcoinデイリーリワード画面①

30秒ほどの広告を見終わると、下の画面のように報酬としてランダムで0〜1000Sweatcoinがもらえます。

Sweatcoinデイリーリワード結果画面

この画面では計5.1Sweatcoin獲得していますね!

1Sweatcoin稼ぐために少なくとも1,000歩以上歩かないといけないことを考えると、広告を見るだけで5,000歩以上の価値のコインを稼げるので、毎日獲得するようにした方がいいですね♪

デイリーリワードは毎日3回まで広告を見ることができる仕組みなので、忘れないようにしましょう。

 

Sweatcoin(スウェットコイン)を紹介して稼ぐ方法

自分の招待URLを使ってSNSなどで紹介したり、友人を招待してSweatcoinを利用してもらうと、1件につき5Sweatcoinがもらえます。

招待された相手も同じように5Sweatcoinもらえます。

注意ポイント

紹介報酬はウォレットに反映されるのが遅いので、少し長めに待ってみてくださいね!

そして招待数が20件になると、インフルエンサーの称号が得られます。

インフルエンサーになると、招待人数に応じてドルに換金できたり、インフルエンサー限定リワードなどの特典がありますが、今のところは正直どれも魅力的なものではないです^^;

インフルエンサーを目指すというよりも、単純にSweatcoinは紹介された人にとってもメリットしかないので、どんどん紹介してお互いに5Sweatcoinをゲットしましょう!

Sweatcoin内の下の画面に招待用のSNSボタンやURLがあります。

Sweatcoinスウェットコイン招待画面

 

チャレンジに参加して稼ぐ方法

Sweatcoinアプリ内の下画面のチャレンジタブから、毎月更新される月間チャレンジに挑戦することができます。

Sweatcoinスウェットコインチャレンジ画面

チャレンジ毎の規定の歩数をクリアすると、参加者全員にSweatcoinや抽選でApple Watchなどの豪華賞品をもらえます。

上の画面は、月間で250,000歩のチャレンジになってますね。

慈善団体に寄付するためのチャレンジもあります。

チャレンジといっても歩くだけですし、フレンドメニューのチャレンジを選択後、参加したいチャレンジを選んでエントリーするだけで、参加条件などは特にないので、月が変わったら必ずチャレンジに登録するようにしましょう。

注意ポイント

それぞれのチャレンジの「チャレンジに参加」ボタンを押してエントリーしないと、報酬はもらえないことに注意!

Sweat Walletアプリの方でも様々なチャレンジが用意されているので、ぜひトライしてみてくださいね!

 

ステーキングで増やす

SWEATはSweat Walletアプリ内で、ステーキングすることができます。

ステーキングとは

ステーキングとは、対象の仮想通貨を保有しブロックチェーンのネットワークに参加することで、対価として報酬が貰える仕組みです。SWEATを一定期間貸し出すことで金利をもらうようなイメージです。

下画面の3つの赤枠どこからでもステーキング可能です。

SWEATステーキング方法

下画面の通り1年で12%の利回りで、短期になるほど利回りは低くなっていきます。

SWEATステーキング率

今のところ送金および換金できませんので、ステーキングで増やす戦略もアリですね!

 

ステーキングすると豪華賞品の抽選会に参加できる

Sweat Walletアプリ右下に表示されている「Rewards」のボタンをクリックすると、下画面のような現在のステーキング量に応じた賞品リストが出てきます。

スウェットコインのステーキングで賞品抽選参加

このリストの中で、赤枠①の部分が「Unlocked」になっている賞品から自分が応募したい賞品をクリックして、一番下に出てくる「Enter here」から進めていくことで、抽選に参加することができます。

注意ポイント

抽選に参加するためには、賞品ごとに設定されているステーキング量(画面の赤枠②部分)の条件を満たす必要があります。
画面の赤枠①部分の表示の意味はそれぞれ以下の通りです。
Unlocked → 抽選参加可能
Grow to unlock → 抽選不可
You're in → 抽選参加済み

画面の賞品は「Play Station5」ですが、これまでも「車のテスラ」や「MacBook Pro」、「iPhone」や「$100 Amazon gift card」など、超豪華賞品が用意されています。

ステーキングしているだけでは抽選対象にならず、エントリーする必要があるので、週に一度は新しい賞品の抽選応募ができないか確認するようにしてください。

当選した際は、登録しているメールアドレスに当選通知が届くようになっています。

ちなみに抽選に参加してもSWEATが減ることはありませんので、新たな賞品が出る度に抽選に参加することをおすすめします(テスラなど超豪華賞品の時は、まれに応募参加費としてSWEATが必要な場合があります)。

抽選に参加したい賞品が出てきたのにステーキング量が足りない場合は、参加資格が手に入る数量まで新たにSWEATをステーキングしましょう!

 

Sweatcoin(スウェットコイン)とSWEATの使い方

次にSweatcoinやSWEATの使い方について解説します。

使い方は以下の4つです。

  1. 他の仮想通貨や日本円と交換(仮想通貨SWEATのみ)
  2. 商品・サービスと交換
  3. オークションに参加
  4. 慈善団体へ寄付

それぞれ解説します。

 

他の仮想通貨や日本円と交換

仮想通貨SWEATは、他の仮想通貨や法定通貨と交換することができます。

注意ポイント

ただし9月15日現在、歩いて稼いだSweat Walletから取引所などへの送金はできませんので、残念ながら日本円への換金もできません。いつからできるようになるかは不明です。

仮想通貨SWEATを取引するには、上場されている取引所および国内の取引所の口座が必要です。

海外の取引所は日本語に対応している「Bybit(バイビット)」、国内取引所は大手ネット証券マネックスグループが主要株主の「Coincheck(コインチェック)」で事前に口座開設をしておきましょう。

Coincheckは国内最大級の取り扱い通貨数を誇り、使いやすいと評判のアプリがダウンロード数No.1の仮想通貨取引業者です。

 

商品・サービスと交換

Sweatcoinは、Apple Watchやamazonギフト券など、その時々によって様々な商品やサービスと交換できます。

Sweatcoinアプリ内の下の画面のようにShopから交換できます。

Sweatcoinスウェットコインショップ画面

 

オークションに参加

オークションでも様々な商品が出品されており、オークションなので最も高いSweatcoinを入札した人が落札できます。

Sweatcoinスウェットコインのオークション画面

過去の商品では、

  • テレビ
  • パソコン
  • ゲーミングチェア
  • 任天堂Switch
  • ダイソンのヘアドライヤー

など、豪華な商品がオークションされているので、こちらもチェックしてみてくださいね。

 

慈善団体に寄付

慈善団体に寄付することもできます。

Sweatcoinスウェットコインのチャリティ画面

Sweatcoinは、もともと社会貢献を大きなテーマにしているので、多くの慈善団体に協力しています。

また、日本でも有名なSave the Childrenの公式パートナーでもあり、子どもたちの命を救う支援を実施しています。

稼ぐことにフォーカスしがちですが、こういったSweatcoinを開発した目的や理念も素晴らしいですね。

 

Sweat Walletアプリの使い方とSweatcoinアプリとの違い

SweatcoinアプリとSweat Walletアプリは、2つもあることで使い分けや使い方がややこしいですが、次のように捉えると分かりやすいと思います。

ポイント

  • Sweatcoinアプリ⇒ コインを稼いだり使うための機能があるアプリ
  • Sweat Walletアプリ⇒ 仮想通貨SWEATを「受け取る・増やす・送金する」アプリ

Walletは財布という意味なので、仮想通貨Sweatで何かをしたい時に使うアプリと考えると分かりやすいかもしれません。

Sweat Walletの使い方は以下の通りです。

sweatウォレットの使い方

①~④のそれぞれの意味は以下の通りです。

①1SWEAT獲得するために何歩歩く必要があるかの数値で、毎日増えていくのでどんどん稼ぎづらくなっていきます(SWEATの価値減少を防ぐために日々SWEATの供給量を減らしていくシステムになっています)。

②現在保有しているSWEAT数です。

③現在利用可能なSWEAT数です(9月13日にSWEATを付与した際、全体の10%のみ利用可能な状態になっています。残り90%のSWEATは、2年間かけて毎月一定数が徐々にロック解除され利用できるようになる仕組みです)。

④現在は他のSweatcoinユーザーに送金することしかできません。将来はここから取引所などに送金できるようになると思われます。

③は運営がよく考えましたよね。

これにより上場後すぐに売ろうにも売れないので、価格の安定に寄与しました。

残り90%のSWEATを2年間かけて分配することで、一気に売却されることを防ぐとともに、時間が経つにつれ歩いて稼げるSWEAT量が減るシステムによりインフレを防ごうとしているわけですね。

 

仮想通貨SWEATがBybitなど5つの取引所に上場!

2022年9月13日、遂に仮想通貨SWEATが海外の5つの仮想通貨取引所に上場しました。

5つの海外仮想通貨取引所で取引できますが、ここでは最もオススメのBybitで解説していきます。

Bybitがオススメである理由は以下の通りです。

ポイント

  • 世界有数の大手仮想通貨取引所
  • 日本語サポートが手厚く、日本人ユーザーが多い
  • 注文画面やアプリ操作が初心者でも使いやすい

今のうちに口座開設しておきましょう。

Bybitで口座開設する

現在のところ取引所での売買しかできず、Sweat Walletアプリから取引所へのSWEAT送金はできませんので、歩いて稼いだ分はアプリ内で商品などに交換するしかありません。

ただし将来的には送金できるようになり、取引所にて売買できるようになると思われるため、商品などと交換せずに保有しておいた方がいいと思います。

また取引所でSWEATを売買した場合、日本円に交換するには国内の仮想通貨取引業者の口座も必要です。

国内の取引業者は、大手ネット証券マネックスグループが主要株主の「Coincheck(コインチェック)」をおすすめしています。

国内最大級の取り扱い通貨数を誇り、使いやすいと評判のアプリがダウンロード数No.1の仮想通貨取引業者です。

こちらも今のうちに開設しておきましょう。

コインチェックで口座開設する

 

仮想通貨SWEATの価格チャート

仮想通貨SWEATの価格やチャートは、coinmarketcapから確認できます。

このチャートは日本円に換算されているので、とても見やすくなっています。

仮想通貨は価格の変動が激しいので、1週間に一度は価格チャートを確認するようにしてくださいね!

 

SWEATの価値は?どのくらい稼げる?将来性と価格予想!

困っている人
ところで実際にどのくらい稼げるの?将来性は??

私はセミリタイア生活なので、1歩も外に出ない日も多く参考にならないのですが(笑)、おそらく普通に仕事をしている方だと、少なくとも毎日5,000歩は歩いていると思います。

そしてデイリーリワードで毎日広告もすべて見て報酬を受け取ると、毎日平均的には以下のような稼ぎになります。

  1. 歩数 → 5,000歩 → 約2SWEAT
  2. リワード → 約2~4SWEAT
    合計約4~6SWEAT

例えば1日6SWEAT獲得し1SWEAT1.5円だった場合、「1.5円×6SWEAT」で毎日9円ほどが手に入る計算になります。

注意ポイント

ただし歩数によって稼げるSWEATの数は日々減少していきますので、どんどん稼ぎづらくなっていくことは覚えておきましょう。

何もせずにこれだけもらえるなら、ポイ活するよりはるかに効率いいですよね♪

今後も1~3円前後で安定して推移してくれれば、さらなる参加者の増加や注目されることで、いつかSTEPNのように急騰する可能性はあると考えています。

ただし今のところ他の通貨と換金ができないので、SweatcoinやSWEATを使って実質的に価値あるものを得るには、Sweatcoinアプリで商品と交換するか、Sweat Walletアプリでステーキングして賞品抽選に参加していくしかありません。

個人的には運営が考えているのは、配布しているSWEATが一定数ステーキングに回ってロックできたら、取引所にSWEAT送金できる機能をリリースするのではないかと期待しています。

 

Sweatcoin(スウェットコイン)今後のロードマップ

Sweatcoinの今後のロードマップについては、SWEAT ECONOMYでも以下の通り公表されています。

sweatcoinロードマップ

今後はNFT関連の構築やSWEATトークンを利用するゲームなどが開発予定となっているなど、ますます楽しみですね♪

また今後の報酬体系については以下の通り、歩数当たりのSWEATの供給(報酬)が少なくなっていくことが発表されています。

SWEATトークンのミント割合

これはインフレによるSWEATの価値の減少を防ぐために必要なシステムであり、ビットコインと同じような考え方に基づくものです。

Sweatcoinの運営陣は、よく考えてうまく運営してくれてますよね。

このようにほぼすべての仮想通貨は、早くから始めれば始めるほど有利になるシステムになっているので、後回しにせず今すぐ始めましょう!

Sweatcoinを始める

 

まとめ

いかがでしたか?

アプリをダウンロードするだけで、一切時間や手間を取られることなく稼げることがお分かりいただけたと思います。

仮想通貨が気になっているけど、まだ関わったことがないという方にとっても、始めやすい仮想通貨のプロジェクトです。

Sweatcoinは、今後Move to Earn系のプロジェクトの中で、最も普及する可能性を秘めています。

ワクワクしながら毎日歩きまくりましょう^^

新しい機能やニュースはこちらのブログでも更新していきますが、気になる方は公式サイトTwitterでも最新の情報を確認してみてくださいね。

 

 

-お金・投資, 仕事・副業・ビジネス

© 2023 ためなるブログ Powered by AFFINGER5