お金・投資

【年間10万円以上節約!】今すぐ見直すべき不要な固定費まとめ

【年間10万円以上節約!】今すぐ見直すべき不要な固定費まとめ
困っている人
支出を減らしたいんだけど、何を見直せばいいの?

こんにちはMASA@2103ou_masuke)です。

先日こんなツイートをしました。

毎月の固定費は自動的に引き落とされるものが多く、支払っている感覚がないため見直すことがなく、余計な固定費になっていることがよくあります。

しかし、こういった固定費を見直していくと、年間10万円以上削減できることもあります。

毎月固定でかかるお金は、ボディブローのように効いてくるので、家計を見直す際はまずここを絞ることが重要です。

そこで今回は、節約が可能である可能性が高い項目をピックアップして解説していきます。

この記事を参考にしていただき、今一度ご自身の毎月の固定費を見直し、改善していきましょう。

 

【節約可能な固定費①】家賃

1つ目は、最も大きな節約になりそうな家賃からです。

既に購入してしまっている人は、ローン借り換えぐらいしか返済額を変えることは難しいですが、賃貸の人は引越することでこれを抑えることができます。

家賃は収入の3分の1ほどといった声がありますが、これは完全に根拠ない話で、むしろ3分の1はとても高いですよね。

私自身は福岡の中心部で、収入の13%ほどの家賃のとこに住んでますが、もはや中心部に住む必要がなくなったので、もう少し安いところに住み替えたいと思っています。

収入からの家賃割合は、最低でも収入の20%以下には抑えた方がいいでしょう。

今はコロナの影響で在宅ワークが増えている方も多いでしょうし、家賃を減らしたい人は田舎に住んでみるのも手だと思います。

そして引越しをする際は、必ず一括見積サイトを利用してください。

引越しの見積もりは本当に金額がバラバラで、10万円以上違う時もありますので、必ず複数社見積もりを取るようにしてくださいね。

ポイント

家賃割合は、最低でも収入の20%以下に抑える。

 

【節約可能な固定費②】通信費

主に携帯代のことですが、自宅のネットも含めて通信費としました。

携帯代は、何も考えず損しているパターンの筆頭です。

ドコモやauやソフトバンクなどの主要キャリアは、とにかく高いです。

このどれかで契約している方は、今すぐキャリア変更すべきです。

最近は政府の圧力により2,980円のプランが発表されましたが、それでも高いですね。

格安SIMであれば、高くても2,000円以内には収まります。

まず圧倒的におすすめなのは、やはり楽天モバイルです。

一年間無料(300万名対象)かつ二年目からも1Gまでであれば無料、3Gまでで980円、20Gまででも1,980円は凄すぎです!

しかも通話も専用アプリを使えば通話し放題♪

楽天モバイルにしない理由が見当たらないレベルですが、一つだけデメリットが「電波が悪い」ということです。

しかし、電波に関しても現在急拡大急改善が行われており、他のキャリアと遜色なくなるのも時間の問題です。

契約縛り期間なし、契約解除料なしなので、一年間の無料期間が終わったら解約もできます。

MASA
まぁ現状のままだと解約する理由も見当たらないね。

楽天ならではのポイント制度も、楽天市場の買い物でもらえるポイントが+1倍増えます。

どうしても電波は良い方がいいという方は、月額968円(税込)からの格安SIM「OCN モバイル ONE」をおすすめします。

すべての格安SIMを調べ比較しましたが、OCNモバイルはドコモ回線を使ってるので電波も良く、オプションも充実しているので、総合的に見て最も良い格安SIMです。

楽天モバイルOCNモバイルも、自宅のネットのプロバイダーを同時に変更することで、さらに費用を抑えることができます。

おそらく、携帯とネットあわせて月々1万円ほどの節約が可能です。

ポイント

格安SIMとキャンペーンをうまく使う。

 

【節約可能な固定費③】生命保険

生命保険は意味もなく、みんなが入っているから何となく入っている筆頭の固定費です。

生命保険は、ちょっと勉強すると分かるんですが、正直不要です。

ほとんどの人が知らないのは、健康保険も立派な保険で、病院に行った時に安くなるだけの保険ではないということです。

そして誰もが既にその保険に加入しているということです。

少なくとも独身の人は、絶対に必要ありません。

家族がいる人でどうしても不安だという人は、最低限の掛け捨ての保険をおすすめします。

今の保険は複雑化していて、貯蓄の機能やガン保険の機能などいろんな機能が入っているのですが、「掛け捨て」が最も合理的な保険です。

これは保険会社に勤めている人だったら、ほとんどの人が知っています。

私自身も、もちろん保険には加入していません。

加入している人は、今すぐに解約しましょう。

ポイント

生命保険は不要。どうしても必要な人は掛け捨ての保険を選ぶ。

 

【節約可能な固定費④】ローン金利

借金の金利もそれはそれは強いボディブローです^^;

自分がいくら金利払っているかや、金利のパーセンテージなど、あまり理解せぬまま借金してる人が多いです・・

特に怖いのはクレジットカードのリボ払いです。

クレジットカードを使う時は、絶対分割払いやリボ払いにはしないでください。

一括で払えないのであれば、買わないことです。

手取り15万しかないのに、毎月ローンの返済だけで3万円払ってるような人をよく見かけますが、自殺行為です。

住宅ローンの金利もバカになりません。

例えば3,000万円の物件を35年ローン金利1%で買ったら、いくら金利払うことになるかご存知ですか?

約550万円ですよ!?

これを金利0.8%にするだけで、金利の支払いは約440万円まで抑えることができます。

住宅ローンを借りて3年以上経過している人は、今すぐ借り換えなど金利の見直しをしましょう。

ポイント

クレジットカードは一括返済、住宅ローンは借り換えを検討する。

 

【節約可能な固定費⑤】車・駐車場

車も所有しないという選択肢が取れるのであれば、ローン払いも含めて月々3万円は固定費を削減できます。

車は様々な費用を生み出す、金食い虫です。

  1. ローン金利
  2. 任意保険
  3. ガソリン
  4. 車検
  5. 駐車場

仕事で自分の車を使わないといけない人はしょうがないですが、休みの日しか使わないという人は、カーシェアで十分です。

「カーシェアリング」とは、登録を行った会員間で低価格で車を共同使用するサービスのことです。

カーシェアはまだステーションが少ないですが、現在エリアは広がっていってます。

あなたのエリアがカバーされているか、カレコ・カーシェアリングクラブアース・カーから確認してみてください。

もしくは自宅が近くにある人は、自宅の車を借りるのも賢いやり方です。

実際に私は車を所有していませんが、車を使う時は自宅の車を利用しているので何の不便もありません。

車が必要な人は、軽の電気自動車が費用的には最も負担が軽くなり、かつ値段が下がらないので、買い替えの際も高く売却できるでしょう。

ポイント

カーシェアで十分。どうしても車が必要な人は、軽の電気自動車。

 

【節約可能な固定費⑥】新聞

若い人は新聞を取っている人も少ないと思いますが、年配の人はいまだに新聞を取っている人も多いかと思います。

もはやすべての情報はネットから無料で手に入れることができる時代です。

専門機関の特殊な情報が必要な場合は、ネットで購入することで紙媒体よりも安く手に入れることができます。

新聞を解約するだけで3,000円~4,000円節約することができます。

今すぐ解約しましょう。

ポイント

情報はすべてネットから手に入れる。

 

【節約可能な固定費⑦】美容室

よっぽどおしゃれに興味やこだわりがある人は別ですが、そんなにこだわりがないのであれば、1,000円カットで十分です。

今は美容室でも、見習いの人の練習用カットモデルとして予約すれば、タダもしくは1,000円以下の価格でカットしてくれます。

私なんか美容師の友人にカットの仕方を教わったので、ほとんど自分でカットしています。

毎月1回美容室に行く人はそれだけで、月4,000円も節約できます。

美容室に行くのは当たり前という感覚は捨てましょう。

ポイント

美容室は1,000円カットもしくは見習いの練習用カットモデルで十分。

 

まとめ

いかがでしたか?

はっ!とさせられた人も多いのではないでしょうか。

収入を上げるのは簡単ではありませんが、支出を減らすのはとても簡単です。

しかしこれは手元に残るお金を増やすという意味では同じことです。

お金を貯める方法や増やす方法は、【お金がない人必見】お金を貯める方法~お金の増やし方も教えます~をご覧ください。

【お金がない人必見】お金を貯める方法~お金の増やし方も教えます~
【お金がない人必見】お金を貯める方法|お金の増やし方も教えます!

困っている人いつも給料日前はお金に困る・・。お金を貯める方法を教えて! こんにちは、不動産投資家のMASA(@2103ou_masuke)です。 世の中、何をするにしてもお金がかかります。 しかし給料 ...

続きを見る

ここで紹介した固定費を削ると、年間で10万以上、人によっては20万以上お得になるので、本当に生活がラクになります。

新しい商品やサービスは次から次に出てきます。

今後も節約を継続していくためには、常に新しい情報を手に入れることも重要です。

無知=損」とはこういうことです。

これをきっかけに、今すぐ固定費を見直して改善してみてください。

気付かぬうちに貯金が貯まっていると思いますよ。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

元大手不動産トップ営業マンの専業大家が教える不動産投資講座【全20本300時間の動画講座】

遂に完成しました!!

元大手不動産仲介トップ営業マンで現在専業大家である私MASAが作った、不動産投資をこれから始めたい人、うまくいっていない人、さらに学びたい人のための不動産投資オンライン教育プログラムです。

全20本300時間におよぶ動画講座ですので、気軽にストレスなく学ぶことができます。

また特典として、Zoomでのコンサルティングも1時間無料でお付けしています。

システムの関係上、限定5名ですので、興味のある方はお早めにどうぞ!

失敗しない不動産投資講座

-お金・投資

© 2021 ためなるブログ Powered by AFFINGER5