まず最初に読んでほしいページ

【誰でも可能】サラリーマンからのセミリタイア完全ロードマップ

困っている人
セミリタイアって私にもできるの?
もちろん誰にだって可能だよ!
MASA
ただ早ければいいってものでもないから、私がおすすめするセミリタイアロードマップを紹介するね!
MASA

こんにちは、MASA(@2103ou_masuke)です。

セミリタイアとは、貯金や資産を作り、定年前に会社を退職し、自分生活を楽しむことを優先したうえで、仕事でも収入を得ていくことです。

セミリタイアは誰もが憧れますが、自分にはできっこないと諦めている方も多いかと思います。

そこで、私がおすすめするセミリタイアロードマップを紹介したいと思います。

  • どうやったらセミリタイアできるの?
  • セミリタイアまでの計画は?
  • セミリタイアしたらデメリットはあるの?

こういった疑問にもお答えしていきます。

この記事を見れば、誰でも30~40歳ほどで理想的なセミリタイアができるイメージが描けると思います。

今30歳の人は、今から始めたら40~45歳でセミリタイア可能な方法です。

私は38歳でセミリタイアすることができました。

今はブログやSNS、You Tubeなどで情報発信をすることに力を注いでいます。

詳しくは下のプロフィールもご覧ください。

セミリタイアまでの軌跡【MASAプロフィール】
セミリタイアまでの軌跡【MASAプロフィール】

こんにちはMASA(@2103ou_masuke)です。 この記事では、少し長くなりますが、私のプロフィールとともにセミリタイアまでの軌跡をご紹介させていただきます。   セミリタイアまでの ...

続きを見る

ではまず、私が考える理想的なセミリタイアの形から説明していきます。

 

サラリーマンからの理想的なセミリタイアとは

セミリタイアといえば、ほとんどの人が財産や貯金をたくさん作って、それを切り崩しながら生活していくというイメージを持っているかと思います。

しかしそれは理想的なセミリタイアとは言えません。

貯蓄をある程度確保しておくことは当然ながら、普通の生活ができるくらいの収入も確保した上で、セミリタイアすべきです。

そうしないと、精神的にも追い詰められていく形になりますし、何か突発的な出来事(例えば病気など)があった時に、さらに追い詰められることになります。

これではせっかく生活を楽しむことを優先にするためにセミリタイアしたのに、本末転倒です。

具体的には、貯蓄は2,000万、年収500万は確保しましょう。

ポイント

セミリタイアは、最低でも貯金2,000万以上、不労所得(軽い仕事含む)年収500万円以上を確保しよう!

 

セミリタイアのために20代ですべきこと

20代は遊び盛りですが、周りに流されることなく、強い意志を持って仕事を一生懸命頑張る時期です。

最初が肝心といいますが、最初の1,2年でその後の10年が決まります。

もちろん適度な息抜きは大事ですが、覚えることも多いですし、とにかく仕事仕事仕事・・に打ち込みましょう。

困っている人
ちなみに何の職業がいいの?
不動産売買仲介かプログラミングやWeb関係の仕事をおすすめするよ!
MASA

仕事を選ぶ基準としては、なりたい将来像や副業でしたいことを基準に考えると良いと思います。

例えば、不動産投資家として悠々自適な生活がしたいと思う人は、不動産会社で勤めた方がより効率的に達成できるでしょうし、ブログなどで情報発信をしていきたい人は、プログラミングやWeb関係の仕事が最適でしょう。

仕事でやっていることが、副業に派生しやすい職業を選ぶようにします。

そしてこの時、毎月10万円を目標に貯金していきましょう。

困っている人
え?毎月10万も!?
ボーナスがあるから、難しいことではないはずだよ!
MASA

毎年120万円×8年で、30歳までには1,000万円近く貯まっているはずです。

この貯蓄だけでも38歳で2,000万円ほど貯まる計算になります。

途中転職してもOKですが、このルールは必ず守ります。

貯金を貯める方法は下の記事もあわせてご覧ください。

【お金がない人必見】お金を貯める方法~お金の増やし方も教えます~
【お金がない人必見】お金を貯める方法~お金の増やし方も教えます~

困っている人お金が欲しいよ~!いつも気付いたらお金が無くなってる・・ こういった人が多いのではないでしょうか? こんにちはMASA(@2103ou_masuke)です。 今回は、お金について解説してい ...

続きを見る

そしてそれと同時に、社会人や仕事にも慣れた3年が過ぎたころ、副業として何か他のことにもチャレンジし始めましょう。

この時のポイントは、自分の時間を対価に働をしないことです。

例えば、仕事を終わって居酒屋でバイトをする副業はしてはいけません。

自分が働かなければいけない、および資産としてストックされることもない労働は絶対にやめましょう。

私は不動産投資と飲食店経営を副業にしましたが、飲食店は経験がなければすべきではないので、不動産投資をおすすめします。

不動産投資は買い続ける度に資産としてストックされ、購入した物件が自動的に収益を稼ぎ続けてくれます。

不動産投資に興味のある方は、下の有料記事をご覧ください。

【初心者でも少額からできる副業】失敗しないローリスクミドルリターン不動産投資法|メンターMASA@38歳でセミリタイア|note

他にもブログなんかは自分の時間を使って記事を書きますが、記事は資産としてストックされていきますので、いずれは記事を書くのを辞めたとしても、ストックされた記事が稼いでくれます。

こういった資産がストックされていくビジネスをストックビジネスと言います。

副業は必ず、将来のためにストックビジネスを選びましょう。

おすすめの副業は下の記事をご覧ください。

【副業を始める人へ】 稼げて資産になる おすすめ副業教えます
【今から副業を始めたい人へ】稼げて資産になるおすすめ副業教えます

困っている人副業を始めようかと思ってるんだけど、おすすめの副業ってある? おっ、いいね!それだったら実際に私がやってきた副業を紹介するねMASA こんにちはMASA(@2103ou_masuke)です ...

続きを見る

社会人3年目が終わったあたりから副業を開始すれば、30歳までは5年あります。

副業で収益化する期間としては、無理のない十分な期間ですよね。

そして、この副業の収益化が早くできたり、会社で早い出世ができると、30歳でも目標の2,000万円に届いているはずです。

やはり最短でのセミリタイアは30歳ということになります。

 

セミリタイアのために30代ですべきこと

予定通り30歳で最低でも1,000万円を貯めることができたら、ここで独立なりビジネスで一勝負してもいいと思います。

独立して挑戦することは、失敗したとしても、あなたを人として大きく成長させてくれるでしょう。

また起業して成功できれば、早いスピードで大きな資産を築くことができます。

なので、一度は自分がオーナー社長として起業してみることを私はおすすめしています。

起業に必要なマインドセットに関しては、下の記事をご覧ください。

起業マインドセット5選サムネイル
【起業したい方必見】独立する際に必要なマインドセット5選

困っている人友人が起業したいらしいけど、どのようなアドバイスをしてあげればいいかな? 多くの方にどんどん起業してほしいね。起業する人に必要なマインドセットを確認してみよう。MASA こんにちはMASA ...

続きを見る

起業して人を雇うことになれば、本当に大変なことがたくさん起こりますが、大変になればなるほど、あなたは成長を実感できると思います。

もし起業せずに会社勤めを続けたとしても、先ほど言ったように38歳で2,000万円貯まっているはずですし、副業は13年間続けていることになりますので、副業のみの年収で500万円も達成しているはずです。

はい、セミリタイアおめでとうございます🎊

 

セミリタイア時の注意点(デメリット)

それでは、セミリタイアの注意点を挙げてみたいと思います。

注意

  • 厚生年金から国民年金になり、確定拠出年金もなくなるため、自分にあった年金に加入する。
  • 健康診断などもなくなるため、自分自身で定期的に受信する。
  • マイホームを買いたい人は、退職後は借りにくくなる可能性があるため、会社員のときに買っておく。
  • 所得税・住民税や健康保険などで、退職の年および翌年までは大きな出費が発生する可能性がある。

こういったことに注意が必要ですが、しっかりとこの点おさえておけば、大したデメリットにはなりませんよね。

それよりも、セミリタイアをした後は、すべてが自由で誰にも何も言われなくなるので、生活がめちゃくちゃになる可能性があります。

私自身、寝る時間がバラバラになったのと、一日中パソコン作業が増えたので体調がすぐれませんでした。

こういった体調の自己管理や、自分を律する必要がでてきます。

とことん怠け者で、グータラしてしまう性格の人は、もしかしたらサラリーマン生活を続けた方が幸せという方もいるかもしれませんね。

 

まとめ

以上のように、20代はがむしゃらに働いて貯金をしつつ、副業を始める。

会社での実績や副業の実績によっては、30歳でセミリタイアできる人もいるでしょう。

30代で起業に挑戦したり、副業の収入を本業より上回らせることを達成させます。

起業しなかったとしても、これまで述べてきたことを実行すれば、遅くても40歳までには誰もがセミリタイアできるはずです。

あとは行動できるどうか、ルールを守れるかの問題です。

先にキツイ思いをして、後の長い期間をラクに過ごすのか、それとも定年まで会社にこき使われながら働き続けるのか、最終的には決めるのは自分です。

私は今後子育ても始まりますが、ずっとそばで子育てできるのが楽しみでなりません。

自由でストレスのない生活ができることは、人生において何より幸せなことだと思います。

実際に今私はとても幸せです。

ぜひ皆さんにも、セミリタイアを達成していただき、充実した人生を歩んでいただきたいと思います。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

-まず最初に読んでほしいページ

© 2021 ためなるブログ Powered by AFFINGER5