セミリタイア

私が年収2,000万円を捨てて30代でセミリタイアした理由ブログ

私が年収2,000万円を捨てて30代でセミリタイアした理由とは
困っている人
MASAが高年収を捨ててまでセミリタイアした理由ってなに?

こんにちは、30代で2,000万円を捨ててセミリタイアした専業大家のMASA@2103ou_masuke)です。

私は2020年8月末、38歳でセミリタイアしたわけですが、実は当時サラリーマンとしての収入1,800万円ほどと、飲食店経営での収入200万円の合わせて2,000万円ほどの年収がありました。

周りから「思い切ったね~」「もったいない」などと言われましたが、正直自分自身も思い切ったなぁとは思いました^^;

では、なぜ私はこれほどの高収入を捨ててまでセミリタイアに踏み切ったのでしょうか。

このブログではその理由を解説していきます。

もちろん「仕事が嫌だったから」とか「早くラクしたかったから」などという安易な理由ではありません。

もともとそういう計画だったからと言ってしまえばそれまでですが、”あること”に気付いてしまったからというのも一つの要因です。

その“あること”とは何か・・早速解説していきましょう!

こんな人に読んでほしい

  • セミリタイアを考えている人
  • セミリタイアの最適なタイミングを知りたい人
  • 副業や起業を考えている人
  • 将来ラクをしたい人

 

 

私が年収2,000万円を捨てて30代でセミリタイアした理由

私は大学生の時に、「金持ち父さん貧乏父さん」という本の影響を受け、35歳までには経済的自由を得ることを目標に設定しました。

そして目標通り35歳の時には経済的自由を得ていたのですが、その時にはセミリタイアという決断はできずにいました。

そして37歳の時に、39歳で夏のボーナスをもらってセミリタイアしようと決断します。

という、そもそもセミリタイアする計画だったからというのが最も大きな理由になるのですが、実際には1年前倒しの38歳の夏にセミリタイアすることになります。

その理由が以下の4つです。

  1. ストックビジネスという考え方を知った
  2. 今の時代の流れについていけていないことを知り焦った
  3. 自分のやりたいことが明確になった
  4. 新しいことにチャレンジしたかった(仕事のマンネリ化)

それぞれ解説していきます。

 

ストックビジネスという考え方を知った

今回最も伝えたい”あること”に気付いたというのが、この「ストックビジネス」というビジネスであり考え方です。

39歳でセミリタイアしようと決意した後、世の中は新型コロナウイルスの影響を受けることになります。

私も仕事が少なくなったり在宅ワークになったりと、忙しい日々から急転、時間ができるようになりました。

その時に今まではほとんど見なかったYouTubeを見始め、「マナブさん」「イケハヤさん」など、当時YouTubeで活躍していた方のチャンネルに出会います。

気付けばそういったビジネスチャンネルばかりを見ていて、そこで「ストックビジネス」という考え方に出会ったのです。

メモ

ストックビジネスとは、やっている仕事が資産としてストックされていくビジネスのこと。

例えば、水道光熱費などのライフラインは代表的なストックビジネスであり、契約が続く限り自動的に収入が入ってきますよね。

今流行りの「サブスク」のビジネスモデルも、ストックビジネスです。

ジムやオンラインサロンなどの会員制のビジネスもストックビジネスと言えますし、一応このブログも資産としてネット上に残されますよね。

ストックビジネスについては、下の記事にて詳しく解説していますので、興味のある方はご覧ください。

【ストックビジネスとフロービジネス】サラリーマンにおすすめの副業とは
【ストックビジネスとフロービジネス】サラリーマンにおすすめの副業とは

困っている人副業でビジネスを始めたいんだけど、どんなビジネスがいいかなぁ? こんにちは、ストックビジネス推奨大家のMASA(@2103ou_masuke)です。 今回は、「ラクに稼ぎたい」「サラリーマ ...

続きを見る

一方で、当時私が働いていた不動産仲介業は、私が働き続けないと収入は0になってしまいます。

毎年4月や毎月1日には1年や1月の成績がリセットされ、また0から始めなければならないというストレスを抱え続けなければなりません。

こういったビジネスのことを「フロービジネス」と言います。

フロービジネスをしていてはダメだ、やっていることが資産として積み上がっていくストックビジネスをしないと時間がもったいない、と気付いたわけです。

よくよく考えると不動産投資も代表的なストックビジネスだったので、ストックビジネスがいかにラクか知っていたためか、この考え方はすぐ腑に落ちました。

コロナ禍によって時間ができたことが、私のセミリタイアを1年早めることになりました。

ストックビジネスのグラフイメージ

 

今の時代の流れについていけていないことを知り焦った

ストックビジネスを知り、またYouTubeで今の最先端のビジネスを知り、今まで忙しさにかまけて勉強していなかったこと、時代の流れについていけてなかったことを反省しました。

当時はInstagramもTikTokも扱ったことがないほどのアナログ人間でしたからね^^;

次々と新しいサービスや技術、ビジネスモデルが生まれ、たったの2,3年で古くなるスピード時代の中で、1年でも早く今の時代の波に乗らないとヤバいという危機感を覚えました。

実際に私がネットビジネスを始めた頃はYouTube全盛期でしたが、それから「オンラインサロン」や「仮想通貨」が注目を集め、今は「Instagram」や「TikTok」や「ラジオ配信」、「NFT」「メタバース」に注目が変わっています。

始めてからたったの1年半で、これだけ世の中で注目されることやビジネスモデルが変わったわけです。

やはり早くセミリタイアして正解だったなと感じました。

 

自分のやりたいことが明確になった

私はもともと人に教えることが好きだったので、学校では教えてくれない「資産運用」や「自己啓発」などについて、教える仕事がしたいと思っていました。

したいと思ってはいたものの、それを具体的にどうやってビジネスにするのかまでは考えが及んでいませんでした。

その時に、やはりYouTubeで「鴨頭さん」という自己啓発系YouTuberを知り、「これだ!」と自分のやりたいことをビジネスとして進めていく方法が明確になりました。

それは、ネットやSNSを使ってたった一人で興味のある日本中の人を相手に教えていくという方法です。

今までのようなアナログなやり方では多くの人に教えることはできませんが、ネットやSNSをうまく使えば、たった一人で世界中の人を相手に教えること(ビジネス)ができますからね!

そして人間やることが明確になれば、早くやりたくなるものですね^^

ポイント

たった一人で世界中の人を相手にできるネットビジネスは最強のビジネス!

 

新しいことにチャレンジしたかった(仕事のマンネリ化)

これまで4度の転職を繰り返してきた飽き性の私としては、セミリタイアする前の会社で既に6年間勤めていたことは奇跡であり、正直マンネリ化していたところがありました。

飽き性ではありますが、チャレンジ精神は旺盛なので、そろそろ新しいことにチャレンジしたいという気持ちが湧いてきた頃でもありました。

マンネリ=停滞と考えるので、進歩していない感覚や成長を感じれないのが嫌なんですよね^^;

ネットビジネスの世界は1年も経たずに手法や注目が変わるので、飽き性の私にとてもピッタリで、飽きることなく刺激的な毎日を過ごせています。

新たなチャレンジを考えている人は、下の記事もぜひご覧ください。

挑戦することを 恐れている人へ 【新たなチャレンジ したくなります】
【挑戦することを恐れている人へ】失敗を恐れず新たなチャレンジしたくなります!失敗は成功のもと!

困っている人新たなことに挑戦したいとは思ってるんだけど、なかなか一歩が踏み出せない・・ じゃあ何で一歩が踏み出せないと思う?MASA 困っている人う~ん、不安なのと・・失敗が怖いのと・・きっかけがない ...

続きを見る

 

私が年収2,000万円を捨てて30代でセミリタイアした結果

こういった経緯で38歳でセミリタイアしたわけですが、結果として、やはりセミリタイアして良かったなと感じています。

そもそもセミリタイアとは、自分の好きなことを好きな時間だけ好きな時にできる環境にあることだと思っていますので、仕事を辞めて何もしないことではありません。

何もすることがない生活ほど退屈でつまらない人生はありませんからね^^;

私は正直もう働かなくていいわけですが、今はブログを書いたりSNSで情報を発信するなどネットビジネスをやりながら不動産投資をより多くの人に伝えられるよう頑張っています。

始めて1年間はまったくといっていいほど成果はありませんでしたが、徐々に成果が出てきてから手応えは感じていました。

その手応え通り、2年目に入り急に成果が出始めるようになって、さらにネットビジネス(人に教えること)が楽しくなってきました。

コンサルなどでクライアントから感謝されるときが、やっぱり一番うれしいですし幸せを感じる瞬間です。

私が作ったコンテンツが売れるようになったり、ブログの読者が増えたり、コミュニティのメンバーが増えたりと、徐々に影響力がついてきてるなと感じています。

実はこの影響力が今の時代、最も重要な資産になります。

なぜなら個人一人でも簡単に世界へ向けて発信できる世の中だからです。

極論、影響力があれば何でもできますし、成功させることも容易になります。

私は今後もこういった資産を築いていくために頑張っていきます。

ポイント

影響力は今の時代、最も重要な資産になる。

 

まとめ

いかがでしたか?

セミリタイア自体はもともとの計画にあったものの、コロナによってストックビジネスという考え方に触れ、やりたいことが明確になり、結果として予定より1年早く38歳でセミリタイアすることになりました。

年収2,000万円は失うことになったものの、あのタイミングでセミリタイアして本当によかったと思いますし、今はとても幸せな日々を送れています。

やはり幸せはお金ではなく、私の場合は自由かつ好きなことができる時間を持つことでした。

何もやることのないセミリタイアはオススメしません。

セミリタイアを考えている人は、やることが明確になってからでも遅くはないでしょう。

参考になれば幸いです。

セミリタイア生活のリアルについて興味がある人は、下の記事もあわせてご覧ください。

【セミリタイアしたい人必見】セミリタイア生活1年経過で感じたこと
セミリタイアしたい人必見ブログ!セミリタイア生活1年経過で感じたこと

困っている人実際のセミリタイア生活はどう? こんにちは、30代でセミリタイアした専業大家のMASA(@2103ou_masuke)です。 「セミリタイア生活のリアルな声が聞きたい」 「セミリタイア生活 ...

続きを見る

セミリタイアFIRE生活は幸せか?デメリット4選と失敗しない方法
セミリタイアFIRE生活は幸せか?デメリット4選と失敗しない方法

困っている人セミリタイア生活って本当に幸せなの? こんにちはMASA(@2103ou_masuke)です。 誰もが憧れるセミリタイア(FIRE)生活ですが、実は誰もがセミリタイア生活に満足しているわけ ...

続きを見る

 

 

-セミリタイア

© 2022 ためなるブログ Powered by AFFINGER5