自己啓発

ネガティブ(マイナス思考)をポジティブ(プラス思考)に変える方法

困っている人
自分のネガティブ思考をポジティブ思考に変えるにはどうすればいいの?
僕自身プラス思考の人間だから、ポジティブになるためのポイントを説明するね
MASA

こんにちはMASA@2103ou_masuke)です。

自分のネガティブ思考をポジティブ思考に変えたいと思っている人は多いですよね。

そこで今回は、究極のプラス思考である私MASAが、自分の考え方を紹介していきたいと思います。

この記事を読めば、「なぜネガティブになるのか」「ポジティブな人の考え方」「ポジティブになるためのポイント」が理解できると思います。

ぜひ最後までお読みください。

 

なぜネガティブ(マイナス思考)に陥るのか

人間のあらゆるネガティブな感情は、自分自身が自分のために起こしている、と言われています。

例えば、転職が不安という感情は、先に転職先を決めてから辞めるという行動につながるし、緊張してしまうかもしれないという不安は、しっかりとした準備につながります。

ネガティブな感情には、必ず裏に「何のためにその感情を持つのか」という肯定的な意図が含まれているのです。

このことを知っていれば、自分の負の感情に対してポジティブに考えることができるようになります。

恐怖や不安は決して悪いことではなく、やらなければならないことを教えてくれているサインなのです。

ポイント

ネガティブな感情は決して悪いことではなく、やらなければならないことを教えてくれているサイン

 

ネガティブな出来事は記憶に残りやすい・・

ネガティブな人は、良い事より悪い事の方が自分の記憶に残りやすいことを認識しましょう。

ネガティブな出来事の方が多く起こっているように感じますが、実は毎日、良い事もたくさん起きていますので、気付けるように意識したらいいと思います。

株式市場はゆっくり上昇し一気に急落します。

だから認識しやすいし、記憶に残りやすい。

テレビのニュースも同じです。

ネガティブなニュースの方が、圧倒的に耳に入りやすい。

だから、悪いニュースの方が広まりやすい。

それと同じで、実はポジティブなことはたくさん起きています

世の中も、自分自身も、もっとポジティブなことに気付けるように意識を傾けましょう。

ポイント

ネガティブな出来事の方が記憶に残りやすく、ポジティブな出来事は気付きにくい。意識してポジティブな出来事に気付けるようにしよう

 

運を自分に引き寄せる方法

ネガティブな人は、「自分は運が悪い」と思っている人が多いですよね。

私も子どもの頃、なんて運が悪いんだとばかり思っていました。

しかし20歳頃からでしょうか、なんて運がいいんだと思えるようになりました。

今は自分の人生よくできてるな〜と感心するレベルです。笑

運は考え方によって変わるものであり、変えることができるものです。

例えば、予約した飛行機が台風で飛ばなかったとします。

本当にポジティブな人は、この飛行機は飛んでたら墜落していたから、台風のおかげでそれを避けることができた、と思うでしょう。

そういう人は、それでイライラすることもないから、さらなる運を引き寄せます。

そうやって好循環になっていくんですね。

運が良いかどうかは自分自身の心で決まるものであり、変えることができるものだということです。

ポイント

運の良し悪しは自分自身の心によって決まるし、変えることもできる

 

失敗はこの世にあらず・・

ネガティブな人は失敗を恐れてしまうことが多いですよね。

世に名を残してきた人たちの多くは、成功する前に大きな失敗をしています。

普通の人と違うのは、その失敗を恐れずチャレンジする勇気と、失敗にめげず成功するまでやり続ける信念が、人一倍強いことです。

失敗することは、決して恥ずかしいことではありません。

むしろ偉人の多くは失敗を誇らしげに語っています。

大事なことは決して失敗しないことではなく、失敗する度に起き上がることです。

言い方を変えれば、失敗とは転ぶことではなく、そのまま起き上がらないことなのです。

ですから、起き上がることを続ける限り、失敗という言葉は存在しないことになります。

それではうまくいかないと学習しただけだとポジティブに捉えましょう。

ポイント

あなたが挑戦し続ける限り、この世に失敗はない

 

ネガティブ(マイナス思考)をポジティブ(プラス思考)に変える方法

ネガティブな人は結局のところ、自分に自信がないからマイナス思考になってしまいます。

あなたは自分に自信がありますか?

ない方に問いかけたいのは、自分が自分を信用しなくて、誰を信用するんですか?

自分に対する信用のことを「自信」と言います☝

なので、自分自身の信用を失ってしまうようなことをしてはいけません。

まずは自信を持てる自分を作ることです。

自信をつけるためには、小さな成功体験を積み重ねること以外にありません。

最初は誰でも達成できそうな目標でいいんです。

どんなに小さくてもいいから、目標を設定し達成していくことで、自分に少しずつ自信がついてきます。

私自身も社会人になって、営業成績を残すことができるようになって自分に自信がよりついてきました。

日本では自信家は嫌われる傾向がありますが、大間違いです。

自分も信用できない自分を、誰が信用してくれるでしょうか?

ただ自信が行き過ぎると勘違いになりますので、そうならないようにだけは気を付けましょう。

ポイント

自分に自信をつけるために、小さな成功体験を積み重ねる

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

少しでもポジティブ(プラス思考)になることができたのであれば幸いです。

ネガティブの本質を知り、事象の良し悪しは自分の考え方一つで変わることを理解し、成功体験を積み重ねていけば、あなたは立派なポジティブリストになっているはずです。

ネガティブな人より、ポジティブな人の方が魅力的に見えますよね。

ぜひ周りも明るくできるようなポジティブリストになりましょう!

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

元大手不動産トップ営業マンの専業大家が教える不動産投資講座【全20本300時間の動画講座】

遂に完成しました!!

元大手不動産仲介トップ営業マンで現在専業大家である私MASAが作った、不動産投資をこれから始めたい人、うまくいっていない人、さらに学びたい人のための不動産投資オンライン教育プログラムです。

全20本300時間におよぶ動画講座ですので、気軽にストレスなく学ぶことができます。

興味がある方は、システムの関係で限定5名様(残り2名様)ですので、お早めにどうぞ!

失敗しない不動産投資講座

-自己啓発

© 2021 ためなるブログ Powered by AFFINGER5