自己啓発

【必見】人間関係で相手に好印象を与える方法【誰でも簡単にできます】

人間関係で相手に好印象を与えるサムネイル
困っている人
簡単に人に好印象を与える方法ってあるのかな?
あるよ!すごく簡単な方法を教えるから、すぐにやってみてね!
MASA

こんにちはMASA@2103ou_masuke)です。

この記事では、誰でも簡単に相手に好印象を与える方法を解説していきます。

仕事でお客様に対して、恋愛で女の子に対して、友達に対してなど様々なシーンで共通して使える方法ですので、ぜひ最後まで読んでいただき、実践してみてください。

私は数々の会社でトップセールスマンとして実績を残していますので、信憑性は高いと思います。

よかったらプロフィールも読んでみてくださいね。

 

人間関係で相手に好印象を与える方法

あなたは、誰かと話をするとき、よく質問をする方ですか?される方ですか?

私は圧倒的に質問をする方です。

それは特に何か考えてそうしているわけではなく、単純に相手に興味があるから自然と質問が多くなってしまいます。

でも積極的に質問をするのは、実はとても良い効果を生み出します。

まずは、あなたに興味があるということを相手に知らせることができる。

誰でも自分に興味を持ってくれたら嬉しいですよね♪

私自身の経験談ですが、飲食店をやっていたときに、あるクレームが起きました。

私が対応したのですが対処しきれなかったので、店長にお願いしました。

私もその場に残って店長の対応を見ていたのですが、その時の店長の対応はただひたすら相手の話を聞くというものでした。

すると時間が経つにつれ、相手の怒りは収まり、特にこちらは何もせずに解決してしまいました。

基本的にクレームなどを言ってくるお客様は、要望を聞いてほしい、話を聞いてほしいという気持ちがあるだけなんです。

特に何もしなくていいこともあるくらいです。

人は話を聞いてくれる人を好きになります。

先ほどのクレームの話では、話をじっくりと聞くことによって、私はあなたの味方で、あなたの考えや要望を聞きたいという態度を示していることになります。

この態度をみて、相手は気持ちが和らぎ、逆に店長のことを好意的にすら感じたかもしれません。

これは人に好かれたい時や説得したい場合も同様です。

相手に好印象を与えたいのであれば、ぜひ相手の話をひたすら聞いてみてください。

ポイント

ただひたすらに相手の話を聞く☝

 

会社の上司やお客様に好印象を与える方法

仕事でも会社の上司やお客様に好印象を与えることができれば、仕事がとてもラクになります。

その方法は・・・相手に対して「すごい!」という言葉をよく使うことです。

すごい!という言葉は相手に感銘を受けたことを伝える言葉です。

相手に感銘を受けたことを伝えると、相手はあなたを「感じのいい人」と判断します。

逆にたいしたことないという態度を取ると、相手はあなたを「愚かな頑固者」と判断します。

ある人が2人の友人と話をしているとします。

一方は話をよく聞いて「すごいね!どうやってそんなことできたんだ?」と興味を抱き、他方は「そんなのたいしたことない、私の方がすごいよ」と言う。

どちらの友人が好印象を与えるかは答えるまでもありませんが、実はこれが出来ない人が意外に多い。

お客様などに好印象を与えたいならば、相手に感銘を受けたことを伝え、相手に重要感を持たせることです。

ポイント

「すごい!」を使い、相手に感銘を受けたことを伝え、重要感を持たせる☝

 

飲み会で参加者に好印象を与える方法

私が飲みに行きたくないと思う人は、愚痴や会社・人の悪口ばかり言っている人です。

時には聞いてあげることも必要かとは思いますが、基本的には時間の無駄ですし、本当に楽しくありません。

私は飲み会などがあるとき、そこにいる人全員が楽しくあってほしいと思います。

だから全員に目配り・気配り・心配りを心掛けています。

例えば、会話にうまく入れていない人がいたら、話を振ったり、絡んだりする。

また、誰かが何か言ったことに対して、必ず反応(リアクション)することも大事です。

話をうまく拾ってくれる人には、自然と話が集まるようになります。

飲み会で人気者になるのは、芸人でいうと「ボケ」の方ではなく、実は「ツッコミ」の方ではないかと思います。

話を拾うのが上手ですし、返しの引き出しも多いですからね。

飲み会でこんなことを考えてる人はなかなかいないと思いますが、大切なことですので、ぜひ実践してみてください。

ポイント

目配り・気配り・心配りで話を振り、話を拾う☝

 

まとめ

いかがでしたでしょう?

どれも誰でも簡単に実践できる内容だったと思います。

基本は、相手に興味を持ち、相手の話をしっかり聞き、相手が喜ぶ反応を示すことです。

明日からぜひ実践してみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-自己啓発

© 2021 ためなるブログ Powered by AFFINGER5